【アロマ 効果】ネブライザー式アロマディフューザーの使い方

【アロマ 効果】ネブライザー式アロマディフューザーの使い方

 

 

今までアロマテラピーをアロマポットや超音波式アロマディフューザーなどの専用器具を使っていたけど、お手入れが面倒と思って、長続きしなかった方。

 

 

そんな方に朗報です!

 

 

1.ネブライザー式のアロマディフューザーって?

 

 

簡単に言えば、

 

ボタンひとつで始められて、ボタンひとつで終えられます!

 

めんどくさいお手入れは不要です!

 

でも、今まで以上にアロマの匂いを新鮮に感じることができる。

 

それが「ネブライザー」式のアロマディフューザーです!

 

ネブライザーとは、水や熱を一切使わず、アロマオイルを、原液でそのまま細かいミスト状にして噴霧する、最新の機械です。

 

 

(写真はhttps://www.18th.co.jp/store/products/detail.php?product_id=35より)

 

「ネブライザー」式のアロマディフューザーを見てみる

 

 

2.ネブライザー式のメリットは?

 

 

ネブライザーのメリットは主に3つです。

 

 

1.お手入れが楽!

2.衛生面も安心!

3.香りが強くて新鮮!

 

 

 

アロマテラピーの楽しみ方は時代によって変わってきています。

 

20年くらい前はキャンドルでポットを炙ってました。(アロマポットですね。)

 

それから、アロマライトが出て、超音波式アロマディフューザーとなり、現在ではファン式のものも出てきています。

 

その中でも、今までのアロマテラピーの楽しみ方とは一味違うのが、「ネブライザー」式です。

 

 

 

3.メリットあるけど、具体的には?

 

 

3-1.お手入れが楽!

 

 

ネブライザー式は、お手入れが楽です。

 

超音波式ディフューザーとは違い毎日のお手入れは不要です。

 

気になった時に、アルコールでキレイにしてあげるだけで大丈夫です。

 

 

3-2.衛生面も安心!

 

ネブライザー式は衛生面でも安心です。

菌が発生しません!

 

それは、超音波式ディフューザーとは違い、水を使わないからです。

 

超音波式ディフューザーの場合、毎日お手入れしないと雑菌やカビが繁殖して、ひどくなるとミストに菌が混ざり、加湿器病という肺の病気になってしまう可能性があります。

 

 

3-3.香りが強くて新鮮!

 

 

ネブライザーの場合、アロマの香りがより強く楽しめます。

 

しかも新鮮な匂いがします。

 

それは、水にアロマオイルをたらす超音波式ディフューザーとは違い、原液そのものを香りに変えるからです。

 

「ネブライザー」式のアロマディフューザーを見てみる

 

4.デメリットは?

 

 

4-1.ネブライザーの2つのデメリット

 

 

ネブライザーにもデメリットはあります。

 

 

 

1.モーター音が気になる(人によります)

2.アロマの消費量が多い

 

 

という2つのデメリットがあります。

ですが、モーター音が気になるかどうかは人によりますが、音楽やテレビが付いていれば気にならないレベルですが、寝室では気になるかもしれません。

 

ちなみに私は気になりません。

 

 

4-2.デメリットを補う機能〜香りの範囲〜

 

例えば、香りが届く範囲です。

 

ネブライザーは、香りを最大100㎡(約60畳)まで届かせることができます。

 

(コンビニや学校の教室くらいの広さです。)

 

 

市販の超音波式ディフューザーは、大体6畳から8畳くらいの範囲しか香りが届きません。
(1部屋分ですね。)

 

100㎡(約60畳)まで香りが届くのは、驚くべき範囲です。

 

設定方法 としては、最大出力を設定すればOKです。

 

 

ただ、最大出力の場合、アロマの減りが早いです。

 

なので、リビングのような10〜15畳くらい広さの範囲で良い場合は、最低限の設定で充分です。

 

毎日8時間使ったとしても、1カ月で25mlから30mlの消費量で済ますことができます。

 

 

 

4-3.デメリットを補う機能〜お手入れが楽〜

 

 

価格が高く、アロマの消費量も多いというデメリットを補う機能の2番目は、何と言ってもお手入れが楽、ということです。

 

 

先程も言いましたが、ネブライザーは、超音波式アロマディフューザーと違い、水を使いません。

 

 

ですから、菌が発生しないため、気になった時に、吹き出し口やチューブをアルコールで掃除すればOKなのです。

 

 

超音波式アロマディフューザーは、水にアロマを垂らして使いますので、毎日掃除しないと、雑菌やカビが繁殖してしまいます。

 

 

ですから、超音波式アロマディフューザーは、毎日、定期的なお手入れが必要です。

 

 

毎日掃除しないと、ミストと菌で肺の病気、加湿器病になってしまいます。

 

 

でも、ネブライザーは水を使わないから、加湿器病の心配はありません。

 

 

5.ネブライザーでアロマテラピーを楽しむ

 

 

アロマテラピーの楽しみ方も、時代によって変わってきてると、前に言いました。

 

昔はキャンドルでお皿をあぶっていたのが、超音波式アロマディフューザーのような機械によって香りを出せるようになりました。

 

でも、水を使って香りを出すので、放っておくと菌が繁殖してしまいます。

 

加湿器病にならないためには、水を使う機械は毎日の掃除が必要です。

 

でも、ネブライザー式は水を使わないので、毎日の掃除は不要です。

 

しかも、アロマの原液を使うので、香りが新鮮で、最大100㎡(約60畳)までの範囲に使えます。

 

 

ネブライザー式アロマディフューザーは超音波式アロマディフューザーに続く、次世代のアロマテラピーの楽しみ方です。

 

「ネブライザー」式のアロマディフューザーを見てみる

 

 

 

6.ネブライザーを買うべきなのはこんな方です

 

 

 

ネブライザーはアロマの香りをより楽しめて、しかもお手入れが楽です。

 

 

ですので、今まで超音波式アロマテラピーを始めても長続きしなかった方、毎日の掃除がめんどくさい方にオススメです。

 

 

また、超音波式アロマデュフーザーを使い続けている方にも、違う使い方としてオススメです。

 

 

例えば、特にポータブルのネブライザー式アロマディフューザーがオススメです。

 

コンパクトで持ち運びに便利、また、充電式なので車や家の好きなところで楽しむことができます。

 

(写真はアロマ・モビHPより)

 

 

(私は車に置いてます。)

 

ちなみに車のときは弱モードで、10mlのオイルが100時間の使用量です。

 

1~2時間のドライブで、約2カ月前後もつことになりますので、コスパは良いですよ。

 

アロマテラピーの初心者さんも、ベテランさんも、ネブライザー式アロマディフューザーは1家に1台の必需品ですよ!

 

 

「ネブライザー」式のアロマディフューザーを見てみる

 

アロマカテゴリの最新記事