おすすめの真冬用サーフィングローブ

おすすめの真冬用サーフィングローブ

 

真冬に千葉北でサーフィンするんだったら、防寒グッズは必要です。

 

ヘッドキャップまでは個人的には要らないかな、と思いますけど、グローブは必須ですね。

グローブの厚さは、

寒がりには4mm

男性だったら2mm

で大丈夫だと思います。

(主に片貝から一ノ宮あたりまでの感覚です。)

 

そんな私ですけど、今まではマジックというメーカーのグローブを使っていました。

マジックといえば、大手ウェットスーツメーカーのBeWETが手がける小物ラインです。

magic グローブ サーフィンを見てみる

 

とはいえ、やはりグローブはラバー素材ですから、1年もすれば必ず穴が空き、2年も使えばボロボロに。

(メーカーに関係なく、サーフィン小物ってそうですよね。)

 

そして意外に、7千円の出費は馬鹿になりません、高いです。

 

 

そこで最近、以前から気になっていたFELLOWというブランドのグローブを買ってみました。

(お値段はマジックの半分の3千円台です。)

サーフィン グローブ fellowを見てみる

 

FELLOWと言えば、サーフィンをされる方であれば、皆さんも一度目にしたことがあると思います。

 

激安のウェットスーツメーカーです。

 

FELLOWのセミドライのウェットスーツは、3万円台、という激安レベル。

 

さすがに安すぎて、手を出さずにいました。

 

しかし、冬の小物の消耗たるや、

 

10万近いウェットスーツも3年で買い替え、

グローブもブーツも1年もすれば、必ず傷みが目立ってきて、

消耗が早いのなんのって………

 

しかし、FELLOWはJPSAの公認ブランドでもあるので、実は、以前から、気になっていました。

でも、ウェットスーツを使うのは、まだためらわれるので、小物から試してみることに。

 

そして、ついに購入。

 

結果、

 

マジックと何の変わりもありませんでした!!!!

 

あったかいし。

 

伸びもいい。

 

手首からの水の侵入も少なく、フィット感もバッチリ。

 

ラバー素材なので、滑りもしません。

 

普通にかっこいいし。

 

何よりコスパも良い!

 

一度試してみる価値ありです。

サーフィン グローブ fellowを見てみる

 

2mmのグローブです。

 

裏起毛素材であったかい。

 

これは4mmグローブです。

 

手のひらは滑りにくくなってます。

 

手のひらのアップ。

 

 

サーフィン グローブ fellowを見てみる

 

サーフィンカテゴリの最新記事