新型コロナウィルスの予防にオススメのアロマオイルはこれ!!

新型コロナウィルスの予防にオススメのアロマオイルはこれ!!

精油には抗菌・抗ウィルス作用があるものがいくつかありますが、残念ながら今のところ新型コロナウィルスに効果のある精油はわかっていません。

しかし、インフルエンザウィルスに効果のある精油が新型コロナウィウスにも効果があるのではないかと言われています。それは、インフルエンザウィルス、新型コロナウィルスともに『エンベロープ』という外膜で覆われており、エタノールや石鹸でその膜を破ることができるという共通点があります。この『エンベロープ』は精油が吸着すると私たちの細胞の中に吸着・侵入するのができなくなるのです。ちなみにノロウィルスはエンベロープを持たないウィルスのためエタノールは効きません。

インフエンザに効果のある精油は?

アロマテラピー学会誌9(1)38-46(2009)に『植物精油の直接接触および芳香暴露の抗インフルエンザウィルス作用に関する研究』が掲載されました。

その中で、ユーカリ・ラディアータ、ティートゥリー、ラベンサラの3種の精油が直接接触でウィルス量減少、またユーカリ・ラディアータは芳香吸入により感染予防効果が期待できるとのことでした。

これらの精油に共通しているのは抗菌・抗ウィルス作用を持つ成分を多く含有していることです。ユーカリラディアータには『1,8-シネオール』という成分が60~75%、ラベンサラには50~60%、ティートゥリーには『テルピネン-4-オール』という成分が35~45%含まれています。

『1,8-シネオール』、『テルピネン-4-オール』ともに抗菌・抗ウイルス作用、免疫力を高める効果があります。また『1,8-シネオール』には気管支に働いて優れた去痰作用を発揮します。

これら3種の精油は、風邪・インフルエンザ・花粉症など、のどの痛み、咳、鼻水なのどカタル症状に効果的です。

ユーカリ・ラディアータ、ラベンサラ、ティートゥリーは免疫力を高めるといった面でも新型コロナウィルスの予防に効果的ですね!!

上記の精油以外に『1,8-シネオール』を多く含む精油は、ユーカリ・グロブルス(80~90%)、ニアウリ・シネオール(50~60%)、ローズマリーシネオール(50~60%)などがあります。これらの精油もウィルス対策に十分期待できそうですね!(※精油の後の(○○%)はシネオールの含有量)

以前の記事(   花粉症や風邪、新型コロナウィルスにオススメのアロマスプレー )でオススメした私が愛用しているアロマスプレー、ハイパープランツ ナチュラルハーブスプレー『レスピレーション』はユーカリ・ラディアータ、ティートゥリーを配合しているのでオススメです★マスクの内側、外側ともにスプレー可能で、お肌にも安心してつけられますよ!!

ハイパープランツ ナチュラルハーブスプレー『レスピレーション』を見てみる

 

アロマカテゴリの最新記事