日本を代表する美人プロボディーボーダー3人をご紹介!

サーフィン

はじめに

サーフィンがオリンピック種目になったこともあり、美人女子プロサーファーは年々注目を集めていますが、実はボディーボードでも美人すぎるプロが存在するんです!厳選した3人の女子プロボディーボーダーをインスタグラムのアカウントとともにご紹介致します!

白波瀬海来

千葉県出身、1997年生まれの26歳。なんと元女優さんで、2015年公開の映画『セシウムと少女』、2017年年公開の映画『写真甲子園 0.5秒の夏』にて主演をされています。現在もDJやタレント、グラビアアイドルやとしてマルチに活躍する傍ら、2019年に全日本級別選手権で準優勝し、2021年にプロ資格を取得。プロボディボーダーと芸能界という「二刀流」で活躍されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

白波瀬 海来🇯🇵Kyra Shirahase(@kyra.97)がシェアした投稿

千葉の一宮や片貝で何度かお見かけしましたが、波乗りしているときずーっと笑顔なんです!天使っているんだなと思いました♪

西村優花

埼玉県出身、1988年生まれの36歳。16歳(当時の史上最年少)でプロとなり、2004年にグランドチャンピオンに輝く。千葉県一宮町のカフェ「PARASOL」で勤務する傍ら、ボディボードスクールの開催や、ビキニブランド「Berri swimwear」を展開しています。また、美しく社会貢献する女性を発掘することを目的としたビューティーコンテスト「BeautyJapan2022」のベイエリア・Fashion部門でグランプリを獲得しました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

西村優花(@yuka.bb31)がシェアした投稿

ボディーボードの技「スピン」がホントに美しい選手です。

山下海果

大阪府出身、2001年生まれの22歳。小学校4年生でボディーボードを始める。2014年から本格的にコンペティターとしての活動を始め、5年間でアマチュアの頂点を制覇。2019年にプロ資格を取得し、現在世界ツアーにも参戦しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

山下 海果(@namika_yamashita)がシェアした投稿

ボディーボードの技「エルロロ」がダイナミックで迫力があります★

コメント

タイトルとURLをコピーしました